平原康多選手 関東の人格者! – ハッチャンの競輪予想で車券攻略

平原康多選手 関東の人格者!

 平原康多選手 ~選手紹介~ 

 平原選手ってどんな選手? 

2024年7月現在にG1を9回、G3を29回の優勝経験のある平原選手!縁故選手にも平原康廣選手(父28期・引退)や平原啓多選手(弟97期)もおられる競輪一家です。競輪学校時代は全生徒中最終バック回数が最も多く、恵まれた体格(185cm)もあり、同期の中でも将来性が期待できる選手と当時から注目されておりました。それでは平原選手がどういう選手なのか紹介していきます。

若手時代は先行主体の自力選手として活躍しており、他の選手を自ら横の動きで捌くことも多かった。現在は前を回ること自体は多いが、基本的には逃げはせずに自力自在の走りを中心に戦っております。

2024年はS級1班となっていますが、2014年から2023年までS級S班を10年連続在籍しており、2024年には日本選手権競輪(G1)を優勝したことからわずか1年でS級S班復帰を果たすことになりました。ちなみに10年連続での在籍は単独最長記録(2番目は浅井康太選手の8年連続)となります。

なお、競輪界においては6つあるG1カテゴリ競争を全て制覇すれば「グランドスラム」と称され、平原選手はオールスター競輪を優勝すれば6つあるG1を全制覇となり過去4人しかいないグランドスラムの仲間入りとなります。

2024年に通算500勝(通算54人目)を達成し、2024年7月現在では賞金ランキングも1位と充実した1年を送っております。

平原選手の特徴としては横の動きも強く、縦に踏む脚もある自力自在選手のお手本のような選手でS級S班に在籍していた2014年以降は2023年を除いては三連対率60%以上を維持し、70%を超える年も5回ありました。勝率に関しては近年30%を切ってはおりますが、コンスタントに30%~40%を維持しており、通算でも2024年7月現在で勝率32.6%、三連対率63.1%と安定しております。

車券を購入する時は別選ラインが強力でも三着圏内に入ってくる可能性も高いことから平原選手を軸、もしくはヒモにして購入するのも一つの手となります。