新田祐大選手 捲り一閃!  – ハッチャンの競輪予想で車券攻略

新田祐大選手 捲り一閃! 

 新田祐大選手 ~選手紹介~ 

 新田選手ってどんな選手? 

元々は自転車競技をしており、競輪学校にもその実績が評価され、特別選抜での技能免除で第90期として入学しました。在校時代(在校成績52位)やデビュー当初は集団での競争に慣れておらず、思うような成績は出せませんでしたが、徐々に適用していき、S級S班になれるような選手に成長しました。

新田選手は先行・捲りを基本としており、最近では番手も回ることも増えてきました。2010年代は横の動きは苦手にはしていましたが、2020年代に入ってからは激しい競り合いもこなせる自在タイプとなっております。

ダッシュ力に定評があり、松阪競輪場や伊東温泉競輪場で当時のバンクレコードを更新したりと切れ味抜群の捲り脚は見ている人を惹きつけます。

過去にはナショナルチーム(2021年に自転車競技からの引退を表明)に所属して自転車競技も行っており2006年のアジア競技大会ではチームスプリント(成田和也選手・渡邉一成選手とともに3人チーム)にて金メダルを獲得しました。

2024年7月現在ではG1を9回制しており、2022年に寬仁親王牌(G1)で初優勝をしたことで史上4人目のグランドスラム(競輪界においては6つあるG1カテゴリ競争を全部優勝)達成者となった。36歳8ヶ月での達成は史上最年長であり、選手登録日(2005年5月1日)から達成まで17年5ヶ月23日も史上最長記録となります。

新田選手は出走するレースは圧倒的にG3以上の競争が多く、その中でも通算勝率35.7%、三連対率61.9%と安定した成績を残せております。逃げよりも捲り型の選手なので捲りきっての1着率が高く、通算成績から2.3着を合計した回数よりも1着の回数の方が多いのも特徴の一つです。

車券を購入する際には出走表にもよりますが、捲り基本で考え、新田選手が前の場合は追走できるかどうかも踏まえながら車券を購入することにより車券の回収率にも繋がります。ぜひこちらの記事を参考にして今後も競輪を楽しんで下さい!!