松浦悠士選手 2023年悲願のグランプリ制覇! 爽やかイケメンな競輪選手☆ – ハッチャンの競輪予想で車券攻略

松浦悠士選手 2023年悲願のグランプリ制覇! 爽やかイケメンな競輪選手☆

 松浦悠士選手 ~選手紹介~ 

 松浦選手ってどんな選手? 

小学・中学時代は水泳競技をやっておりましたが、進学した広島市立広島工業高校には水泳部がなかったため自転車競技部に入部しました。19歳で競輪学校入学し、在校成績13位で卒業してから20歳(2020年7月13日)の時に熊本競輪場にてデビューしました。初優勝は地元バンクの広島競輪場にて達成し、2013年にはS級へ昇格を果たしました。

ただ、S級の壁はデカく、1勝もできずに半年でA級に降格。意識を変え練習に励み、2015年には再びS級に復帰、そこからはS級に在籍し2019年にはS級S班に昇格、そして2024年まで5年連続でS級S班を維持しております。

2024年7月現在ではG1優勝3回、G2優勝5回、G3優勝20回と安定して取っており、KEIRINグランプリ2023で初優勝を飾り悲願のグランプリ制覇を成し遂げるとともに、初の年間賞金王(2億5270万7900円)となりました。

基本的な戦術は差し・捲りが基本となり、位置取りもうまいことから高い三連対率を維持しております。

特にS級S班に昇格してからの成績が圧倒的で三連対率も60%以上を常に維持しております。2023年・2024年は勝率とともに少し成績は落としてはおりますが、近年ほとんどの開催で一度も3着以内に入らずに開催(4日制のG3なら4日間で一つの開催)が終わったことはありません。

縦脚もあり、横の動きもできることから自力自在の走りが高いレベルででき、位置取りもうまいことから3着以内に入ることを想定して予想するのも一つの手となります。こちらの記事を参考にして今後も競輪を楽しんで下さい!